製品紹介目次へ

会社案内

最新情報のページ

トップページ

image001

キー溝加工機簡易タイプ

TK−50、TK−60、TK−70

キー溝加工機簡易自動タイプ

TK−80

image001

■特長(その1)

TK−50

@エ具が簡単(スパナ・ボックスレンチ)

A段取時間が短い。

Bケガキ不要。

C熟練不要。

D多刃鋸刃状の刃具(ブロ―チ)使用により、

在来のスロッター等よりも著しく能率的。

Eキー溝深さを自由に設定できます。

Fテーパーキーも1/20まで治具不要。

1/20以上も治具にて可能

G丸物へ―本キー溝加エの際はほとんどの

ケースで刃具(ブロ―チ)以外の冶工具不要。

Hブロ―チは再研磨できるので経済的。

I維持費、価格・能率においても他機種よりも経済的。

J多品種少量〜大量生産まで巾広く対応。

image005

■各機種の特長

TK−70

K-50型…

コンパクトでシンプルな

「スタンダードタイプ」

image007

K-70型…

大物ワークに対応する

「強カタイプ」

 

…両機種は主に丸物の―本キー溝に対応

 

K-60型…

Tスロット溝・センター基準穴付の割出()テーブルを標準装備して、多様な加工物段取り、加工内容に対応する「万能タイプ」

※TK-506070は手動切削レバー操作により切削する「手動タイプ」です。

TK−60

image007

 


 

K-80型…TK-70の高剛性フレーム&メカとTK-60の割出テーブルをドッキングし、

汎用性、剛性を考慮の上、エアシリンダー(切削用φ50X125t)等により

切削を自動化。従来よりの自動タイプ「TK-250NSシリーズ」

「TK-l50Aシリーズ」より低価格な上、手動でも使える「簡易自動タイプ」

ユーザー様からの「簡易タイプクラスでの自動化・省カ化」の声にお答えした

最新鋭機種!

 

TK−80

image011


 

■主な仕様

(←は「左欄に同じ」)

機種名

単位

TK-50

TK-70

TK-60

TK-80

加工キー巾

o

325

加工物最大高さ

o

200

テーブル面の大きさ

o

450×800

550×700

600φ

テーブル移動・前後

(イケール)

o

240

(イケール)

290

(イケール)

60

加工物最小内径

o

8φ

ブローチセンター〜フォーク軸(前)迄の

フトコロ寸法

o

370

420

スプライン加工最大内径

o

140φ

外形(イケール)基準の際の加工物最大内径

o

500φ

700φ

400φ

内径基準案内ゴマ使用時の加工物最大内径

o

700φ

床面〜テーブル面高さ

o

800

900

800

ピストンストローク

o

110

切削速度

/min

7.5

主モーター ※3相200V

Kw

1.5

クーラントポンプ

60

機械重量

Kg

350

700

650

700

所要床面積

o

1100×550

1350×650

1320×750

1350×750

※予告なく仕様を変更することがあります。ご容赦下さい。

最初に戻る

お問い合わせ

image013